階から胃薬

皆様、「地階から胃薬」をクリックしていただきありがとうございます。 このコーナーはルースター総支配人による不定期更新のコラムです。 ルースターの事、総支配人の事、出演者の事、お客様の事をはじめ、 ルースターにまつわるいろんな事柄をご紹介しております。 お茶でも飲みながらゆっくりとご覧くださいませ。

おかげさまで完売しました。

2019年1月16日(水)

荻窪ルースターでこれまで79回もの演奏をしてきた「DOUBLE VOICE」というバンドがあります。

この80回目を2月11日に杉並公会堂の小ホールでやろうということになりましたが!!!!

おかげさまでチケットが完売いたしましたーーーーーー!

いまでこそ歌謡曲のライブが多くなった荻窪ルースターでございますが、実は「DOUBLE VOICE」が最初。

なんとチケット完売後に「当日券は無いのですか?」「立ち見は?」などの問い合わせが急増。


残念ながら、公共のホールですので消防法により、席を増やす事はできないのはもちろん、立ち見は厳禁となっております。

当日券についてはもしかしたらキャンセルなどで出る可能性もあります。

そうした状況はまた確認取れましたらご報告いたします。

なにはともあれ、チケット完売、おめでたいことです。

後は、我々(私はベースです)が全力で楽しいライブを行おうと思います。

どうぞご期待下さい。

ページのトップへ

杉並公会堂の打ち上げも。

2019年1月10日(木)

荻窪ルースター本店は毎晩、プロミュージシャンの生演奏。

ジャズや、ブルースからなんと昭和歌謡までやっております。

ところでルースターには2号店があるのです。

場所は杉並公会堂のすぐそば。

どんなお店かと申しますと、なんと、貸切パーティーができるライブレストランなのであります。

さすがに杉並公会堂のそばなので、コンサートなどの打ち上げでご利用いただいたりすることもしばしば。

もちろん、それだけではなく、会社のパーティーだったり、いろんな集いも多数。

ライブレストランなのでステージがあります。

なので、打ち上げではなく、ライブでのご利用も。

でもってそのままその場で移動する事もなく打ち上げ。

こういうパターンもございます。

3時間でお一人様、3500円で飲み放題とパーティー料理というコースがあるのですが、これが大人気。

居酒屋さんなどは2時間ですよね。

これがどーんと3時間。

しかも、他のお客さんと隣の部屋ってこともなく、防音もしてあるので、大騒ぎだってオーケー。

人数は25名くらいから60名くらいの場合が多いです。

というわけで詳しくはお問い合わせくださいませ。

ページのトップへ

お医者様のなぜ?

2019年1月10日(木)

インフルエンザが猛威をふるっております。

ところでお医者さんはたくさんのインフルエンザの患者さんを診察しているのにどうしてうつらないのでしょうか?

テレビで言っておりましたが、お医者様はあることをしているので感染しないのだそう。

そのあることとは?

「20分毎にお茶をひとくち飲むこと」。

これだけ。

どうやらお茶に含まれるカテキンがいいのだとか…。

というわけでずっとこのところお茶ばかり飲んでいます。

あまりにもお茶ばっかり飲んでいるのでおっちゃんになってしまいそうです。

おっと、とっくになってましたね。

明日は沢田研二トリビュート。

私はベースを担当します。

いつもライブ中に水分補給をしていますが、明日はお茶にしてみます。

ところでお茶ばかりを出している音楽やっているところ、ご存知ですか?

オーチャードホール!

なんつったりして。

ページのトップへ

 タケウチさん。

2019年1月6日(日)

2019年も名字システムは継続です。

今月、荻窪ルースター本店は「タケウチシステム」。

タケウチさんは2杯目が無料になります。

ぜひお越し下さいね。

ページのトップへ

1月6日はエフエムをどうぞ。

2019年1月5日(土)

今年も残すところ360日となりました。

さて、1月6日 (日)、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

13時30分から30分間、吉祥寺のコミュニティFM「むさしのFM」を聴いてみませんか?

「吉祥寺サンデーカフェ」内の「ミュージックウェーブ」というコーナーがあるのですが、この枠は毎月、第一日曜日は荻窪ルースターの出演者が登場してます。
今回は当店で「80年代アイドルソング」を歌っておられる荒井さち重さん、通称サッチーが登場します。
ライブでは放送禁止限界のようなトークをかましまくるサッチー。
生放送では「ピーーーーーーーー」はかけられません。
ゆえに落ち着いたトークを展開すると予想するのでありますが、どうなんでしょうか…。

どうぞお楽しみに。
パソコンやスマホなどで聴くことができますよ。
■むさしのFM
http://www.musashino-fm.co.jp
■サイマルラジオ。ここで無料で聴けます。
http://www.jcbasimul.com
■スマホ対応 TUNEIN RADIOでも聴けます。
https://tunein.com/radio/Japan-r101255/

ページのトップへ

謹賀新年

2019年1月1日(火)


みなさま、あけましておめでとうございます。

楽しい事がたくさんありますように。

今年は1月5日から、営業いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ページのトップへ

高級ジャズバーはスナックになるのか?

2018年12月20日(木)

人は誰にでもほっと一息つきたい時がある。


音に魅了され、ときめいたあの頃…

ビンテージオーディオから流れ出る名盤のメロディーに、

不思議と昔懐かしい思い出がよみがえる。



この文章、実は浦和駅にある「カフェトーン」さんのサイトのもの。

こちらはこの文章にあるように普段は良い音を楽しめるBARでございます。



実は、どえらいことになりました。

カフェトーンさんは月に3度ほどジャズなどのライブを行っているのですが、私も出演することになってしまったのです。

いえいえ、外にライブしにいくのはたまにあることなのです。

そうではなく、昭和歌謡を歌うことになったのです。

私がです…。



正確にはカフェトーンさんからブラジル音楽の長澤紀仁さんに出演依頼がありました。

でも「ブラジル音楽ではなく、昭和歌謡で」というリクエスト!

で、長澤さんから誘われたというわけです。

ありがたくも長澤さんは私を幾度も誘ってくださいます。

司会を頼まれたり、ある会社のパーティーではプレスリーやビートルズをやるということで歌とギターを頼まれたことがあります。



実は司会にせよ、ライブにせよ、何にせよ「集った方々を楽しませねばならない」といつもものすごいプレッシャーがあります。

しかしながら、誘ってくれた方やお客様、ステージングの本を出している手前もあります。

失敗するわけには参りません。

いつもテクニックを出しまくって、結果、なんとか盛り上がったりしていますが、内心はその都度、密かにほっとしたりしているのです。





でも今回はどうだろうか…。

高級、ジャズBARではないか…。

しかも普段はバリバリのミュージシャンが出演されているし…。

私なんか出してお店の汚点になりはしないだろうか…。

ちょい、ドキドキであります。



まあしかし!

長澤さんとは「BACK TO THE 中学生」というユニットで昭和歌謡を一緒に歌っていますのでレパートリーはたっぷり。

よーし、高級ジャズBARとは言え、集うお客様も同じ人間だ!

こうなったら、高級ジャズBARを歌謡スナック状態にして、お客様のネクタイをハチマキにしてみせるぞーーー!


12/28 浦和 カフェトーンさん、頑張りますので生暖かい目で見守ってくださいませ。 

ページのトップへ

古い胃薬。まとめ飲み


ページのトップへ